CB750-K0

a0156508_223079.jpg
a0156508_2251117.jpg
a0156508_2254572.jpg

上の画像は5年前ですが一度に同じ車種の修理が重なることが良く有ります。

下の画像はCB750-K0のクランクケース(マニアが喜ぶ砂型)
当時H社に在籍していた私の記憶では砂型のケースは国内には無かった。
カタログの車両も砂型では無く、金型でした。

一本ワイヤーのキャブレターも同調調整がすぐ狂うので大変だった。

N360の焼きつき、プライマリー破損、ライフ360のベルト切れ、
S600、S800のタペット調整は、シムを手作業で削りました。

最近の言はすぐ忘れるのに、若い時のことは良く覚えているなー。

演歌、フォークソング、テレビで「なつかしの・・・」
流れてくると、歌えるんだょなー♪♪♪
[PR]
by marty45 | 2010-07-07 22:40 | レストア | Comments(0)


<< ベランダで花火見物 たぬきと混浴 >>