<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

CRF125ダートトラッカー

a0156508_20352384.jpg

画像は2006-8月のモテギ(エキスパート125クラス)

400mのオーバルコースは低中速は必要なくなってきます。
高速重視のセッティングなので、スピードを落とせない。

でも・・・・開け過ぎは駄目、わずか開ける、全閉が一番悪い。
18.4秒がベストタイムでしたが頑張れば17秒に入れたと思います。
17秒は450クラスと同じです。
これがダートトラックのおもしろい所ですかね!!

エンジンの改造は部品交換では無く、加工が中心になります。
クランクの軽量、ヘッドのポート加工、ピストンやロッカーアーム
軽量出来るところは全てやりますが、やり過ぎは禁物。

CRF100がCRF125にモデルチェンジするらしいのですが、
50ベースか90ベースかによって良い悪いが決定するでしょう。

完全にニューモデル(新型エンジン)でしたら最高ですね。
[PR]
by marty45 | 2013-08-31 21:12 | ダートトラック | Comments(0)

ダートトラックのチューニング

a0156508_1928728.jpg


ダートトラック用にマシンを改造する場合、まず最初にすることはサスヘンション。

私はエンジンが得意なので、エンジンの改造を少し説明します。

XR100(CRF100)どちらもエンジンは同じ。

エキスパート125とTT100クラスが有るので今回はTT100クラス。

キャブレターはノーマル、エアークリーナーはK&NクリーナーBOXは大きな穴を
数か所あけ、環境によりガムテープでふさぎ調整します。

カムシャフトはXR80のものが使いいい、私のような高回転キープが出来ない人用。

ピストンはハイコンプが欲しいのですが無いのでヘッドの面研(0.5~1.0ミリ)ぐらい。

TT100の場合、極端なチューニングは良い結果は出ないと思います。

次回はエキスパート125です。
[PR]
by marty45 | 2013-08-30 20:03 | ダートトラック | Comments(0)

エイプの兄ちゃん

a0156508_14262890.jpg

1970年製のCB125S、今まで水平の単気筒エンジンだったのが70年から
直立のエンジンになりかっこいいスタイルになりました。

CS90、SL90、CL90などと同じくパワーと耐久性は一段と向上、
このシリーズはCB90、SL125、XL125、XR200、FTR223と排気量が
どんどん増えていきました。
海外では今でも生産されていますね。

エイプはもともとCB50から始まりXE75、XL80、XR100、に進歩
CRF100はエンデューロ、ダートトラックで活躍しています。
[PR]
by marty45 | 2013-08-27 14:50 | メンテナンス | Comments(0)

トライアンフ最後の

a0156508_21292241.jpg

このトライアンフは82~83年頃のトラと呼べる最後のツインです。
カラーリングはオーナーの好みで4~5年前、レストアの時に変更しました。

トラは650が良いですね。
動く物は重量が増えると魅力が無くなります。
[PR]
by marty45 | 2013-08-19 21:43 | レストア | Comments(0)

ユーザー車検で車検落ち

恥ずかしい話ですが、軽トラの車検で再検査と言う結果になりました。

①車検対応の白っぽいバルブなのですが光度が上がらずNG

②シートベルトの警告灯が点かずNG

私は、40年以上整備士をやっていますが、車検場へ行ったのはほとんどゼロ!?
会社勤めの時はエンジン専門、自営になってからは忙しくて人任せ。
最近自分で行くようになったのですが、
ちょっと、ユーザー車検をなめていたようです。
やる所はやる、確認する所は確認する。

今日は行ったり来たりあーーーーーーー疲れた。
[PR]
by marty45 | 2013-08-12 21:02 | メンテナンス | Comments(0)

ヤマハ125ツーストローク

a0156508_2101072.jpg

ヤマハAS-1(125cc-2気筒)珍しいです。
ツースト2気筒は吸気音と高回転での加速が魅力ですね。

一文字ハンドルと細身のストッパー付きシートに改造したら、ヨーロッパ風で良いですね。

キャンデイーレットも60年代後半から流行ってきました。
[PR]
by marty45 | 2013-08-11 21:15 | レストア | Comments(0)

CB72 テールランプ

a0156508_20245159.jpg

CB72のリヤーフェンダーを短くカットするのが流行りらしい?
Y部品のリヤーフェンダーを取り付ける時も同じなのですが、
ここで一番問題になるのが、ノーマルのテールランプが上向きになってしまう。
非常にカッコ悪い!!
テールランプボデーを加工、切込みを入れて下向きにして溶接、
少し面倒ですが、綺麗に取り付けできます。

CB92もスーパースポーツなのでリヤーフェンダーが最初から短いんですね。
[PR]
by marty45 | 2013-08-06 20:40 | メンテナンス | Comments(0)