CL72 ミッション

a0156508_1974636.jpg

クランク焼き付きのCL72のエンジン、オーバーホールして各部を点検して見ると
カウンターサードギヤーが一か所破損、シフトフォークも曲がりと摩耗、
ドラムセットプレート亀裂、シフトドラムストッパー破損オイルもすごく汚い。

ギヤーの入りが悪い場合はまずクラッチディスク交換、その時にシフト関係は
細かくチェツクが必要です。
シフトアームの変形は目視ではなかなか難しいでも交換するとシフトがスムーズに
なることが多い、これは新しい車両でも同じです。
[PR]
by marty45 | 2012-05-24 19:27 | レストア | Comments(0)


<< CL72 焼き付き お一人様、温泉友の会 >>