引き際の美学 ダートトラック

a0156508_21224439.jpg

三月の末、久しぶりにエトー君(全日本MFJダートトラックチャンピオン)からメールが有り
次の日に数年ぶりに会えました。
仕事で海外に何年か行く予定と言うことでわざわざ群馬県まで、挨拶に来てくれました。

彼はダートトラックに興味を持った人であれば誰でも知っている「衛藤金治」。

MFJ三年連続チャンピオン、彼ほど人の心を引き付ける豪快な走りはほかにいない。

競技をする人はいつかは引退、卒業の時期が来る。

頂点で辞めるのがカッコ良い?
まだいける、まだいけると貪欲なのが良いのか?

引き際・・・難しい。

彼は将来アメリカでボランティアでレースに係りたいとも言っていた。

キンジ、がんばれ!!

[PR]
by marty45 | 2014-05-28 22:14 | ダートトラック | Comments(2)
Commented by inamine at 2014-11-13 00:51 x
グランドナショナルクラス(オープンエキスパート?)エトーさんの初優勝をまじかで見ましたが感動でした。江藤さんは今はアメリカですか・・・。

http://youtu.be/vhYQzrJ3dmY
http://youtu.be/dx3YsYnW-Mk
Commented by marty45 at 2014-11-13 21:47
衛藤くんはレース活動、休眠中です?
仕事で海外ですが、またアメリカへ行きたいと言っていました。
たぶん行くでしょう!!

YouTubeみました。
懐かしいですね。


<< ごきげんよう ゆるキャラ ぐんまちゃん >>