タービン焼き付き ジムニー

a0156508_2031987.jpg

前のオーナーは「メンテナンスを良くしていました」
このようにクルマ屋さんは盛んにアピールをしていましたが。

画像の物、私が確認し交換したものです。
エアーフイルターは真っ黒、エンジンオイルは交換済みとの事ですが、
納車後すぐに確認しましたがオイルが汚れていました。
1000kmも乗ったら交換しようと思っていましたが数十キロでタービン焼き付き!!

        ガーン!!

タービンを保証で交換していただいた後自分でエンジンオイルを確認、汚れている
いやな予感、オイルを抜いたら鉄粉が凄い、フイルターは中を開けたらスラッジでいっぱい!!
焼き付きや摩耗した場合、オイル交換は常識ですよ。

              ガーン!!


知らないでこのまま乗っていたら多分また焼き付きでしょう。

怖い!!

[PR]
by marty45 | 2016-03-09 21:13 | メンテナンス | Comments(0)


<< オイルは血液のようなもの タービン焼き付き >>